Japan scicom forum 2024

october 22–23, 2024

hosted by Kyushu University

Keynotes

Perspectives on global outreach from PIOs and leading scientists

英語による科学広報やアウトリーチについて、広報担当者や科学者の視座に耳を傾ける

Workshops

Hands-on sessions with experts in global press, social media and more

海外メディアやSNSの専門家と科学広報やアウトリーチのアクティビティを実践する

Networking

Discussion and community-building to give science communication in Japan a global reach

英語による科学広報やアウトリーチを行う仲間を作り、意見を交わす

Science communication and outreach, especially to global audiences in English, is taking off in Japan. Japan Scicom Forum brings together communicators, writers, scientists, journalists and select experts from abroad to inspire and boost the cohesion of scicomm in Japan, learn new skills and inform the community with best practices. Keynote talks will reflect on research-media interactions from the perspectives of both scientists and press professionals. Workshops will provide hands-on training to support communicators and scientists working in Japan as they engage in global outreach. Open discussion and networking opportunities are spread over the program. Registration is free and the event will be in English.

英語による科学広報やアウトリーチは今、日本で活気を帯びています。ジャパン・サイコム・フォーラムでは、サイエンスコミュニケーター、サイエンスライター、研究者、ジャーナリストに加え、海外で活躍する選りすぐりの専門家が一堂に会する場を提供します。海外に向けた研究成果の情報発信に携わる方、科学広報やアウトリーチに興味や関心のあるすべての方がご参加いただけます。

基調講演では、科学や研究成果を題材とした広報や情報発信に特有の課題について、研究者や実務家の視点から探ります。ワークショップでは、対面で議論したり実際に手を動かしたりすることで、科学広報やアウトリーチの実務に活かせる実践的な知識を共有します。また、プログラム中には参加者同士で議論し、ネットワーキングできる機会を設けています。本イベントの使用言語は英語です。

ジャパン・サイコム・フォーラムで、英語による科学広報やアウトリーチのスキルを磨き、横のつながりを作り、お互いのベストプラクティスを情報交換しませんか。

Programme Schedule:

[To be announced


Registration

Registration will be announced in mid-2024. Stay tuned.

Organising Committee

Ayumi Koso, NIG ·  @iyoumek

Thilina Heenatigala, ELSI, Tokyo Tech ·  @ThilinaH

Tomomi Okubo, OIST ·  @imomofolio

Euan McKay, Kobe University ·  @euanmckay

Danielle Ellenby, Kyushu University ·  @DaniEllenby

Raymond Kunikane Terhune, Kyushu University · @‌rkt0218

Sherrin Wu, Kyushu University ·